【部位別ニキビ】原因|ニキビを早く治す方法!

 

 

  ニキビの発生場所には、それぞれ理由があることをご存知ですか?

 

今回は、おでこや眉間、鼻、頬、顎などの部位別のニキビ原因・予防法や、できてしまってからの対策についてご紹介します!

 

これを読んで、とっとと嫌なニキビとおさらばして、美肌になりましょう!

 

こんなところにニキビができたら恥ずかしい。

好きな人から嫌われたらどうしよう…  助けて!

  

この記事を読んで欲しい人

  • 肌トラブルで悩んでいる人
  • ニキビができて自信が持てない人
  • 肌をキレイにしてモテたい人
  • 異性とスキンシップを取りたい人

 

この記事を読むメリット

  • 部位別の原因を知れる
  • 対策、治し方が知れる
  • 肌がきれいになって自信を取り戻せる
  • モテる

 

この記事の信憑性

  • 筆者は、肌トラブルを機にスキンケアを勉強して5年になります
  • 現在肌トラブル0
  • 人生柄、周りの友人は美意識が高く、情報交換をする=情報量と正確性が高い

 

ニキビができる原因

 そもそも、なぜニキビはできてしまうのか。

 

ほとんどの理由・原因は、生活習慣やストレス、シェイバーによる傷、*肌の油が毛穴に詰まることなどでできてしまいます。

 

 つまり、日頃の生活やスキンケアが大事になってきます!

 

それではさっそく、部位別の原因と対策についてご紹介します!

 

*以後、皮脂と表記します

部位別の原因と対策 

 おでこ : 視線が集まりやすい

おでこには、皮脂が詰まりやすいことをご存知ですか?

 

皮脂は通常、肌を覆うことで菌などから守る働きをしますが、おでこでは皮脂が過剰に発生しやすいため、毛穴に詰まってしまうことが多くあります。

 

 医学的面だと、心のストレスや肝臓機能の低下などによっても発生します!

 

 ✪おでこニキビのケア方法!

1. ヘアスタイルを変える

 前髪がおでこにあたることで、肌を刺激してしまいトラブルの原因となることがあります。

 

2. お酒を控える

肝臓機能の低下などによって発生するので、お酒を控えることで予防しましょう。

 

3.スキンケアを見直す

 洗顔は、泡立てた泡で洗うよう心がけましょう!ゴシゴシしてはいけません。

お風呂から出たら、化粧水や保湿クリームなどで肌の水分を確保しましょう!

 おすすめスキンケア手順はこちら↓

 

 眉間 : 知らない間にできがち

 眉間もおでこ同様、皮脂が発生しやすい部分となります。

 

また、メイクなどの汚れを洗い残ししやすい部分にもなります!

 

医学的面だと、心のストレスや肺機能の低下が考えられます。

 

 ✪眉間ニキビの対策

1. ヘアスタイルを変える

こちらは、おでこ同様のため省略します。

 

2. 冷えや飲みすぎに注意する

肺機能の低下を防ぐために、冷えから身体を守るほか、お酒の飲みすぎに気をつけましょう!

 

3.スキンケア

こちらも、おでこ同様です!日頃のスキンケアで対策を取りましょう!

 

 鼻 : いちばん触れてはいけません

 皮脂はもちろん、鼻は毛穴汚れが取れにくい場所になるほか、

 

不規則な生活習慣が原因でホルモンバランスが乱れることにより、皮脂が発生しやすくなりニキビができやすくなります。

 

 医学的面では、胃の機能低下や肺機能の低下が原因になります!

 

 ✪鼻ニキビの対策

1. ゆっくり食事をする

よく噛んで食事をすることで、消化不良を防ぎ胃の機能低下を防ぎましょう!

 

また、鼻炎なども原因になるため、鼻通りも良くしましょう。

 

2. スキンケア

鼻ニキビの対策は、ぬるま湯での泡洗顔とクレンジングがキーになります!

 

美容系YouTuberのヒョクさんが、正しい鼻のスキンケア方法を紹介されています↓

【美鼻】ブラックヘッドの治し方!! 本気で黒ずみ毛穴治したい人へ。 You can remove blackheads!

 

 顎 : 意外と治りにくい

 顎は乾燥しやすい場所。そのため、肌を守る皮脂が少なく、直接毛穴に詰まる可能性が大きいです!

  

かといって、洗顔をしすぎると必要な皮脂までなくなってしまうため、しすぎはNGです。

  

医学的面では、腎臓機能の低下や身体の疲れなどが原因になります。

  

 ✪顎ニキビの対策

1. ホルモンバランスを整える

 身体の疲れを取るために、ゆっくりお風呂に入ったりビタミン剤を摂取したりしましょう。 

 

おすすめはビタミンB2…皮脂の過剰分泌を抑える働きがあります。

 

2. 乾燥を抑える

 先程もお伝えしたように、顎は乾燥しやすいため、化粧水・保湿をしっかりして乾燥から肌を守りましょう。 

  

 頬 : 目立ちやすい場所

 頬も顎と似ていて、水分が蒸発しやすく乾燥しがちです。

 

そのため、皮脂が毛穴に詰まりやすくなります。

 

また、ホルモンバランスの影響も受けやすい場所になります!

  

医学的面では、寝不足などのストレスや、血行不良などが原因に!

 

 ✪頬ニキビの対策

1. 生活習慣を直す

睡眠不足や、食べすぎなどによるストレスで、ホルモンバランスが乱れることを防ぎましょう。

 

2. 保湿をしっかり

乾燥しがちな頬には、しっかりとした保湿ケアをしましょう!

 

普段は使わないシートパックなども使うことをオススメします。

  

オススメのシートパックはこちら→MEDIHEAL

 

 口もと : スキンシップしにくくなる

 口もとのニキビは、異性とのスキンシップの妨げになりますよね。

 

口もとの皮膚は薄いため、乾燥しがち。乾燥することにより肌の*ターンオーバー周期が乱れ、治りにくくもなります。

 

*肌の表面細胞が剥がれ、新しい表面細胞ができあがること。(平均28日前後)

 

 医学的面では、胃の機能低下が原因になります。

 

 ✪口もとのニキビ対策

1. 食事に気をつける

食べすぎや胃もたれにより、胃の機能低下を防ぎましょう。

 

2. 保湿をする

先程もお伝えしたように、口もとの皮膚は薄く乾燥しやすいので、保湿ケアをしっかりしましょう。

おまけ : おすすめニキビクリーム2選

 ここまで読んでいただきありがとうございます!

ここからはおまけコーナーとしまして、おすすめのニキビケアクリームを2つ紹介します!

 ビーグレン

Amazonで見る

 

多くの雑誌・メディアでも紹介されている有名なビーグレン

 

2種のビタミンAが配合されていて、しっかりとしたアンチエイジング効果を発揮します!

 

毛穴・ニキビトラブルで悩んでいる方必見!

 

ほかにも、独自の浸透テクノロジーを持っていて、使った翌日から違いがわかるという優れものです!

 

  Dr.Jart

Amazonで見る

 

 韓国で医師監修の元つくられた【肌再生クリーム】ともいわれている人気商品!

 

僕の記事でも紹介していますが、使う人みんなが口を揃えて『ニキビが治った』、『肌のキメが良くなった』とおっしゃいます。

 

詳しく知りたい方はこちら↓↓

 

まとめ : 部位別ニキビの理由と対策

ニキビがあると無いとでは、メンタル面でも、人から見られた印象も大きく違います!

 

あなたのニキビは今どこにできていますか?

 

下に今回ご紹介したインデックスを貼っておきます!

 

この記事を参考に、正しいケアをして自身の持てる肌を作りましょう!

 

おでこ : 視線が集まりやすい

眉間 : 知らない間にできがち

鼻 : いちばん触れてはいけません

顎 : 意外と治りにくい

頬 : 目立ちやすい場所

口もと : スキンシップしにくくなる

  

  

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました