【必見!映画勉強法】英語の勉強が続かない?楽しい映画勉強法!

 

英語の勉強で一番大切なことは何でしょうか?

 

 それは「続けること」です。

  

 ですが、そうと分かっていても、仕事が忙しく時間もない中で、英語学習を続けるのは難しいですよね。

 

仕事からヘトヘトで帰宅した後に、参考書を開いたり単語の暗記を試みるのは不可能に近いでしょう。

  

 また、せっかく英語の勉強を頑張ろうとしていても、頭の中で「英語=苦しい」として刷り込まれていては継続は難しくなってしまいます

 

英語の勉強を続けるためには「英語=楽しい」というイメージを持つことが必要になります。

 

「でも、辛いことをどうやって楽しめるようになるの?」という声が聞こえてきそうです。

  

 そこでおすすめしたいのが「映画」を利用した英語学習方法です。

 

 この記事を読んでほしい人

  • 英語の勉強が続かない人
  • 映画が好きな人
  • 英語を喋れるようになってモテたい人

   

 この記事の信憑性

  • 映画で実際に英語学習をしていた経験がある
  • TOEICが400点上がった勉強法の一つ

 

 この記事を読むメリット

  • 映画での楽しい勉強方法がわかる
  • 英語の勉強が続くようになる
  • モテる

映画が英語学習に効く理由

 映画での英語学習をおすすめするのには3つの理由があります。

 

 楽しいから続けられる

 まず、一番大切なことは「その学習方法は毎日続けられるか?」ということです。

 

 皆さんには、休日に気が付いたら一日中、動画配信サイトで映画を見て過ごしていたという経験があるのではないでしょうか?

 

 この様に映画は趣味としても楽しめて、かつ率先して続けられる最高の学習ツールです。

 

 自然なフレーズを覚えられる

 

 これまでに英語の教科書を読んで「こんなセリフ本当に使うの?」と思ったことがある人も多いのではないでしょうか。

 

映画であれば、登場人物は観客のネイティブスピーカーにとって違和感のないセリフを話します。 

 

 映画を観ることで、教科書や参考書よりもリアルな日常表現を学ぶことができるのです。

 

 リスニング・発音能力が磨かれる

 

 洋画を見ていて、「え、この人なにを話してるの?」と流暢すぎるネイティブの会話について行けなくなった経験はありませんか?

  

映画では、リスニングテストとは全く違う生の英語に触れることができます。

  

 会話を聞き取る努力、またセリフの声真似をする内に自然とネイティブの英語に慣れていき、高いリスニングや発音能力を身につけることができるのです。

 

映画を使った勉強方法

 

「じゃあ、日本語字幕で洋画を見れば英語は勝手に伸びるの?」 

と思われるかもしれません。

  

 しかし、日本語字幕は日本語の文章に気を取られてしまうため、実際の英語学習には役に立たないのです。

 

 そこでおすすめしたいのが「3回視聴学習」です。

 

やり方は簡単!映画を下記の要領で3回観るだけです。

 

 字幕なしで観る。

 

 ここでは、聞き取れなかったフレーズや気に入った言い回しを覚えておきましょう。

 

 日本語字幕で観る。

 

 2回目は日本語字幕をつけることで、内容を理解します。

また、①で気になったセリフの中身も確認します。

 

 英語字幕で観る。

 

 英語の字幕をつけることで、改めて自分が聞き取れなかった音や気になる言い回しを正確に把握することができます。

 

ここで、気になるフレーズをメモして練習したり、セリフをシャドーイングすることで英語がより身についていきます!

 

映画やドラマでの英語学習に関しては、下記の方々が本にまとめられています。

詳しいやり方が気になる方は、こちらをご参照ください。

 

リアルな英語の9割はアカデミー賞映画で学べる! (日本語) 単行本 – 2020/2/12南谷 三世  (著)

 

 

海外ドラマで面白いほど英語が話せる超勉強法 (日本語) 単行本 – 2019/4/27出口 武頼 (著)

 

映画学習初心者におすすめの映画

 映画と一言で言っても何千何百と種類があります。

はじめて、映画を使って学習する方はまず映画選びで迷ってしまうかもしれません。

 そんな方にお勧めしたいのが「ディズニー映画」です。

 

3つのおすすめの理由

 綺麗で分かりやすい英語が使われている。

 

 子供向けの映画になるので、簡潔で分かりやすいセリフが中心です。

スラングや砕けた言い回しも憧れますがそれはかなりの上級者向き。

まずはきちんとした分かりやすい英語に慣れることをおすすめします。

 

 発音がはっきりしていて聞き取りやすい。

 

 ディズニーに限らず、アニメ映画全般でそういえますが、声優さんがアテレコを入れているため発音が非常に明瞭で聞き取りやすいです。

  

 逆に、俳優さんの場合、アクセントがきつすぎたり、話し方が不明瞭で聞き取りにくいことが多いです。

 

 ストーリーが明快で専門用語も少ない。

 

 ディズニー映画といえば、観たことはなくともなんとなくストーリーは知っているという作品が多いのではないでしょうか。

 

 知らなかったとしても、子供向けの映画だけあってストーリーは起承転結がはっきりしていて、キャラクターも位置付けがわかりやすいです。

 

しかし、複雑なストーリーや専門用語が多用される映画だと話についていくのが精一杯で英語学習どころではなくなってしまいます。

 

 これらの理由から「ディズニー映画」は非常におすすめです。

 

 「 Disney DELUXE」というサブスクリプションサービスがあり、自宅でも気軽にディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルなどの作品を楽しめます。

【公式】Disney DELUXE(ディズニーデラックス)| 初回31日間無料
Disney DELUXE(ディズニーデラックス)公式サイト。ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの映画・動画 6000本が見放題!映画のほかドラマ、テレビ番組の動画も配信(VOD)。きせかえやスタンプ、限定イベントやグッズなど豊富なコンテンツ。初回31日間無料。ディズニー公式 Disney.jp

 

最後に : 映画で楽しく英語勉強

 

 英語を上達させるには日々英語に触れ続けることが大切です。

 

しかし、英語学習自体が楽しいと思えないと、続けることはとても難しくなります。

 

 今回紹介した映画学習方法を使って楽しく学ぶことで、皆さんの英語学習の継続に役立てたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました